ブログ

2012.10.28

つきあいが長いということ

 ギターという楽器を持って既に十数年。というと凄いようにも聞こえますが、実態は2年そこそこの人の演奏を聞いて絶望したりする程度のもの。暦というものが伸びれば伸びるほど焦りとかそういう感情に支配されていく日々。

っていうのもこないだまでの話で、結局暦が伸びれば伸びる分だけ手に入れていくものもあって、2年そこそこ人に絶望させられても2年そこそこの人はそれはそれで絶望してたりね。あ、長谷川です。

単純に自分が何を持ってて何を持ってないのかがわかってきて、それを克服しようとしたり受け入れようとしたり、その上での行動が取れるようになってくるもの。

最近の流行(?)の「なんでもできます!」系ギターとかって、結局自分が何をするのか判ってるのならいらない物なんです。もちろん何をするとか決めずにやってる人も広い価値観と視野を持っていてすごいなと思うけど、それは自分には無いものの一つで。でもそうじゃなくて自分のやることが決められず消極的にそういうものに手を出してるのなら、自分のやりたいことを見つけたらさっさと変えるべきやと思います。

何が言いたいかというと、やりたいことするの楽しいです。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19104096

今日はこないだ企画に出てくれたSevenSquadを見に行ってきます。

こないだはやってなかったけどやりたいことやってきたんだみたいな歌詞の曲あったよなーあれ好きなんだけどなーあれ違うバンドだっけ、見たいな事思ったら書きたくなりました。

上の動画のアカウントでちょいちょいネタ曲とかモノクロでは使えない曲を投稿してますので、よかったら見てください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム